インプラント・矯正/蓮田市の地域の歯医者/土曜診療/蓮見歯科医院

蓮見歯科医院

お気軽にお問い合わせください。WEBからのご予約は24時間受付中!
ご予約
0120-25-2520
お問合せ
0120-25-2520

[月〜水・金] 9:30~12:30 / 14:30~20:00
[第1・3 土] 9:30~12:30/ 14:30~18:00
[第2・4 土] 8:30~12:30/ 14:30~17:00
[休診日] 木・日・祝

ご予約はこちら 24時間受付

アクセス

【所在地】
〒349-0111 埼玉県蓮田市東5-9-8
いずみやビル4F
「蓮田駅 東口」から徒歩1分/駐車場7台完備

診療について

受付時間 
 [月・火・水・金]
   9:30~12:30
 14:30~20:00
 [第1・3 土]
   9:30~12:30
 14:30〜18:00
 [第2・4 土]
   8:30~12:30
 14:30〜17:00
休診日
木・日・祝

審美歯科と矯正歯科の違いとは?目的と治療法について分かりやすく解説

2022年12月14日
審美歯科と矯正歯科の違いとは?目的と治療法について分かりやすく解説

皆さん、こんにちは。蓮田市にある蓮見歯科医院です。

テーブルの上にグラスに入った治療器具とマスクが置かれている

「口元にコンプレックスがあり歯並びを整えたい」とお悩みではありませんか。歯並びを整える治療法として「審美歯科」と「矯正歯科」があげられます。審美歯科と矯正歯科は治療法や期間が大きく異なりますが、違いを理解している方は少ないのが現状です。

本記事では、審美歯科と矯正歯科の違いや治療目的・治療法を解説します。歯並びを整えたいけれど、審美歯科と矯正歯科どちらの方法で治療すべきか分からない方は、ぜひ参考にしてください。

審美歯科と矯正歯科の違いとは?

水色の服を着た女性がどちらがいいか悩んでいる

審美歯科と矯正歯科は、歯並びを整える点では同じですが治療法が大きく異なります。

審美歯科は、短期間で歯並びを整えて見た目を改善する治療法です。歯を削って被せ物を被せることで、歯の色や形を整えていき噛み合わせの状態も改善していきます。一方、矯正歯科は、矯正装置を用いて歯並びや噛み合わせを長期的に整えていく治療法です。歯を削って短期的に歯並びを整えるか、自身の歯を活かして長期的に噛み合わせから改善させて歯並びを整えるのか目的が異なります。

【審美歯科】目的と治療法

テーブルの上にシェードガイドが置かれている

審美歯科と矯正歯科のどちらを選択するか判断するには、それぞれの治療目的や治療法を理解する必要があるでしょう。以下に、審美歯科の治療目的と治療法を解説します。

審美歯科の治療目的

審美歯科は、理想とする歯並びや歯の形に整えながら、あわせて噛み合わせも改善していきます。審美歯科は、見た目の印象・美しさに重きをおいた治療法といえるでしょう。「早く歯並びを整えたい」など短期的に歯並びを整えたいケースでは、審美歯科の治療法が採用される場合が多いです。

審美歯科の治療法は、被せ物を被せて理想の口元に整えていくので「セラミック矯正」ともいわれています。審美歯科では、歯の色や歯の形も理想通りにすることが可能です。

審美歯科の治療法

審美歯科の治療法は、主に歯を抜いたり削ったりして被せ物や詰め物を入れて、短期間で理想の口元へ導く治療法です。昨今、注目されているホワイトニングも審美歯科の分野に分類されます。歯を削り、セラミックやジルコニアなど審美性の高い被せ物を装着して見た目はもちろん、噛み合わせも同時に整えるのが一般的な流れです。治療の流れが一般的な歯科治療と変わらないことから、保険適応できると思っている方もいるでしょう。

しかし、保険治療は虫歯や破折・歯周病などが理由で低下した機能を回復させる治療に適応されます。機能面に問題がなく、審美性を求めた歯科治療は保険適応外の自由診療です。そのため、審美歯科の治療費は、一般的な歯科治療と比較して高額になるといえるでしょう。以下に審美歯科の治療法をご紹介します。

オールセラミッククラウン

オールセラミッククラウンは、陶材でできた被せ物です。

材料にセラミックを用いることで、天然歯と変わらない自然で美しい見た目を得ることが可能です。耐久性にも優れているので、自分の歯と変わらない咬み心地を得られ、ケアをしっかりおこなえば寿命も長く保てます。オールセラミッククラウンは陶材なので、金属アレルギーが起こらない点もメリットです。

ラミネートベニア

ラミネートベニアは、前歯の歯並び・見た目を改善する治療法です。歯の表面を一層削って、薄いセラミックを歯の表面に貼りつけます。つけ爪をイメージするとわかりやすいでしょう。

ラミネートベニアは、歯の形や大きさを改善することで、軽度のすきっ歯などの歯並びを整えることが可能です。また、神経を処置した歯は変色しやすく、ホワイトニングをおこなっても効果が得られない場合があります。ラミネートベニアをおこなえば周囲の歯と色味を合わせられるので、自然な見た目にすることが可能です。

ホワイトニング

ホワイトニングは、加齢や着色などで黄ばんだ歯の色を白くする治療です。自身の歯を削ることなく、歯の表面に薬剤を塗布して薬剤の作用で歯を白くしていきます。

ホワイトニングには、歯科医院で歯科医師・歯科衛生士がおこなう「オフィスホワイトニング」とマウスピースを作成して自宅でおこなう「ホームホワイトニング」があります。注意点として、ホワイトニングは、歯の色がホワイトニング前の色に戻る「後戻り」が起こります。白い歯を保つためには、定期的にホワイトニングをおこなう必要があるでしょう。

【矯正歯科】目的と治療法

薄水色の台にワイヤー矯正の模型と治療器具が置かれている

矯正歯科の目的と治療法はどのようなものでしょうか。以下に、矯正治療の目的と治療法を解説していきます。

矯正歯科の治療目的

矯正歯科は、歯並びを根本的に悪くしている原因を取り除いて、噛み合わせや口周りの筋肉など機能面を改善させることで歯並びを整えていきます。矯正歯科は、歯並びを悪くしている根本から改善するので、食べ物が咀嚼しやすくなる・発音がしやすくなるなどのメリットもあります。

ただし、矯正歯科を選択した場合、歯並びを悪くしている原因を改善するので治療期間が約半年〜2年と長くなります。歯並びはもちろん、口内を機能面から改善させて長期的に歯の健康も守っていきたい方に向いている治療法といえるでしょう。

矯正歯科の治療法

矯正歯科では、矯正装置を使って歯並び・噛み合わせを改善します。矯正装置は、歯に力をかけて理想の位置へ少しずつ移動させていきます。自分の歯を活かしながら歯並び・噛み合わせを整えるので、基本的に歯は削りません。数週間〜1か月に1回程度のペースでクリニックに来院して、矯正装置の調整や計画通りに歯が移動しているか確認するために定期的な通院が必要です。

注意点として、矯正は歯並びが整ったら終わりではありません。歯には力が加わらない状態が続くと、元の位置に戻ろうとする「後戻り」といわれる現象がおこります。そのため、矯正が完了したら後戻りを防ぐため「リテーナー」と呼ばれる保定装置を装着する期間が必要です。保定期間は、最低でも矯正治療と同じくらいの期間は続けるように指示するクリニックが多いでしょう。

保定期間も含めると、矯正歯科は長期間の治療となります。矯正歯科の治療法は大きく「ワイヤー矯正」と「マウスピース矯正」の2通りです。以下に「ワイヤー矯正」と「マウスピース矯正」について解説します。

ワイヤー矯正

ワイヤー矯正は、歯にブラケットといわれるボタンのような装置を付けてその上からワイヤーを通します。ワイヤーの元の形に戻ろうとする力を利用して歯を移動させ、歯並び・噛み合わせを整えていきます。「矯正」といわれて多くの方がイメージする、もっともポピュラーな治療法です。ワイヤー矯正は歯を動かす力が強いので、さまざまな症例に対応できる点がメリットです。

ただし、矯正力が強いため、痛みや締め付け感が出やすいデメリットがあります。

マウスピース矯正

マウスピース矯正は、透明のマウスピースを装着して歯並びを整える治療法です。ワイヤー矯正と比較して目立ちにくく、痛みや締め付け感が少ないメリットがあります。

ただし、着脱が可能なので自己管理が必要です。歯科医師の指示に通りに取り扱いをしないと、計画通りに歯が移動しない・マウスピースが合わなくなったなど、トラブルの原因になってしまいます。ワイヤー矯正と比較して、対応できる歯並びが限られているので、気になる方は適応か確認してもらうようにしましょう。

審美歯科か矯正歯科か選ぶために

白い背景前で歯並びの綺麗な女性が笑っている

審美歯科と矯正歯科どちらを受診すべきなのか迷われている方もいるでしょう。審美歯科か矯正歯科かを選択する際は、治療目的を明確にすることがポイントです。

審美歯科が向いている方は、以下の方です。

  • ・短期間で歯並びを整えたい
  • ・歯の形や色も気になっている
  •  

短期間で歯並びを整えたい方や歯の形が気になっている方など、見た目の印象を重視している方は審美歯科の治療法が向いています。審美歯科は、短期間で見た目の印象を改善する治療法です。治療の流れは、歯を削り、被せ物を被せて、理想の歯並びや歯の形に仕上げるのが一般的でしょう。

一方、矯正歯科が向いている方は以下の方です。

  • ・歯並び・噛み合わせも含めて長期的に口内の健康を保ちたい
  • ・健康な歯を削りたくない
  •  

矯正歯科は、自分の歯を活かして歯並び・噛み合わせを整えていきます。歯を移動させて理想の歯並びへ整えていくので、治療期間は長いです。噛み合わせなど、機能面の改善もしたい方に向いている治療といえるでしょう。審美歯科か矯正歯科か選択する際は、自身の治療したい目的を明確にしたうえで選択すれば、後悔なく治療を進められます。

まとめ

歯の模型を持った歯科医と指でグッドサインを出している患者さん

歯並びを整えたい場合は、審美歯科か矯正歯科を受診して整える必要があります。審美歯科と矯正歯科では治療の目的が違うので、自身がどのようにして歯並びを治したいのか明確にすることがポイントとなるでしょう。

審美歯科は、短期間で歯並びを整えたい方や歯の形や大きさが気になる方など、審美性を重視している場合に向いている治療法です。一方、矯正歯科は、歯並びを悪くしている原因から改善して歯並びを整えていきます。噛み合わせも含めた口内の機能面を改善したい方に向いている治療法です。どちらの方法を選ぶのか治療目的によって違うので、選択に迷われている方は目的を明確にしてから歯科医院に相談するといいでしょう。

審美歯科をご検討中の方は、蓮田市にある蓮見歯科医院にお気軽にご相談ください。

蓮見歯科医院に お気軽にご相談ください。

お問い合わせはこちら 24時間受付
ご予約
お問合せ
0120-25-2520

〒349-0111 埼玉県蓮田市東5-9-8 いずみやビル4F

「蓮田駅 東口」から徒歩1分/駐車場7台完備


受付時間
 9:30~12:30
14:30~20:00
 14:30~18:00

土曜日午後の診療について 第2・4土曜日 14:30〜17:00 になります。

   [休診日]   木・日・祝

PAGE TOP