• お電話
  • 予約
予約/お問い合わせ

インプラント・矯正/蓮田市の地域の歯医者/土曜診療/蓮見歯科医院

蓮見歯科医院

お気軽にお問い合わせください。WEBからのご予約は24時間受付中!
ご予約
0120-25-2520
お問合せ
0120-25-2520

[月〜水・金] 9:30~12:30 / 14:30~20:00
[第1・3 土] 9:30~12:30/ 14:30~18:00
[第2・4 土] 8:30~12:30/ 14:30~17:00
[休診日] 木・日・祝

ご予約はこちら 24時間受付

アクセス

【所在地】
〒349-0111 埼玉県蓮田市東5-9-8
いずみやビル4F
「蓮田駅 東口」から徒歩1分

診療について

受付時間 
 [月・火・水・金]
   9:30~12:30
 14:30~20:00
 [第1・3 土]
   9:30~12:30
 14:30〜18:00
 [第2・4 土]
   8:30~12:30
 14:30〜17:00
休診日
木・日・祝

前歯をセラミックにしたい!メリットや費用、治療の流れを解説!

2024年1月20日
前歯をセラミックにしたい!メリットや費用、治療の流れを解説!

皆さん、こんにちは。蓮田市にある蓮見歯科医院です。

セラミックの前歯

「前歯をセラミックにしたいけど、デメリットはないの?」「前歯はキレイにみえるセラミックがいいのかな?」とお悩みの患者さまもいるでしょう。前歯は非常に目立つ部分なので、セラミックを選択する方が多いです。

今回は、前歯をセラミックにしたときのメリット・デメリットをお話します。費用や治療の流れについても詳しく解説するので、ぜひご覧ください。

前歯のセラミック治療のメリット

前歯のセラミック治療のメリットイメージ

前歯のセラミック治療のメリットは、以下のとおりです。

天然歯と見間違えるほど見た目がキレイ

セラミックは細かく色を調整しながら製作できます。透明感や自然な艶があるため、患者さまご自身の歯と見分けがつかないほど美しく仕上がります。

前歯は笑ったときに目立つ部分ですので、見た目がキレイに仕上がることは、審美面が気になる患者さまにとって大きなメリットといえるでしょう。

金属アレルギーの心配がない

セラミックはメタルフリー素材なので、金属アレルギーのリスクがありません。現在、金属アレルギーがある患者さまはもちろんのこと、金属アレルギーがでるかもと心配な方も安心して使用できます。

虫歯になりにくい

セラミックは表面がツルツルしているため、汚れが溜まりにくく虫歯になりにくいです。金属は徐々に変形したり、溶け出したりするリスクがあります。

歯ぐきが黒くならない

金属の被せ物を長期間入れていると、金属が溶け出して歯ぐきが黒くなることがあります。セラミックはメタルフリー素材のため、金属による歯ぐきの黒ずみは発生しません。

経年劣化が起きにくい

セラミックは経年劣化が起きにくい素材なので、長期間美しさを保てます。一般的に銀歯の寿命は5年ほどですが、セラミックは10年以上使えるでしょう。

セルフケアや定期的な通院でしっかりメンテナンスをおこなえば、もっと長持ちします。

前歯のセラミック治療のデメリット

前歯のセラミック治療のデメリットイメージ

前歯のセラミック治療のデメリットは、以下のとおりです。

費用が高い

セラミック治療は健康保険が適用されません。保険適用のプラスチックの詰め物や銀歯に比べると費用が高いです。

セラミックの被せ物は種類にもよりますが、1本10万円ほどかかります。

ただし、自費診療のため歯科医院によって費用が異なります。セラミック治療を希望する患者さまは、歯科医院で確認しましょう。

衝撃に弱い

セラミックの歯は、お茶碗や湯呑と同じように強い衝撃を与えると割れます。ボクシングやソフトボールなど、顔に衝撃を受けやすいスポーツが好きな方は注意しましょう。

また、歯ぎしりや食いしばりの癖があるとセラミックにヒビが入り、割れる可能性があります。

歯を削る量が多い

セラミックは金属の被せ物よりも割れやすいため、強度を保つために厚みを持たせて作る必要があります。虫歯になっているところだけではなく、歯の健康な部分も削る可能性が高いです。

前歯のセラミックの種類

セラミックの前歯

前歯のセラミックにはいくつかの種類があり、それぞれ特徴があります。セラミックの種類と特徴は、以下のとおりです。

オールセラミック

オールセラミックは、文字どおりセラミックのみを使用する治療法です。色や透明感を細かく再現できるため、見た目がキレイなことが特徴です。

メタルボンド

メタルボンドは、内側の金属にセラミックを焼き付けた素材です。表側はセラミックなので、見た目が美しいです。内側が金属なので割れにくいことが特徴です。

ただし、メタルフリーではないので金属アレルギーが心配な患者さまには向いていません。また、オールセラミックほどの透明感を出すのは難しいでしょう。

ハイブリッドセラミック

ハイブリッドセラミックは、セラミックとプラスチック素材を混ぜたものです。メタルフリーなので金属アレルギーの心配はありません。

保険診療で使用するプラスチックのみの材料と比べると見た目がキレイです。

ただし、セラミックだけではなくプラスチックが混ざっているため、変色しやすく耐久性も低くなるでしょう。価格は、オールセラミックよりも安く製作可能な歯科医院が多いです。

ジルコニアセラミック

ジルコニアセラミックは、人工のダイヤモンドといわれるほど強度の高いジルコニアを使用したセラミックです。歯ぎしりや食いしばりのクセがある患者さまの奥歯など、強度が必要なケースにも使用できます。

色味や透明感はオールセラミックには劣りますが、キレイで丈夫な白い歯を求める方に向いているかもしれません。

前歯のセラミック治療の流れ

前歯のセラミック治療の流れイメージ

前歯のセラミック治療の流れは、以下のとおりです。

1.カウンセリングをおこなう

2.口内の状態を検査して詳しくチェックする

3.痛みが出ないように麻酔をして、歯を削り土台を作る

4.【歯の神経を取ったときは、歯根に薬をつめて治療後に土台を作る】

5.天然歯と同じ色になるように、色調や透明感を確認する

6.型取りと噛み合わせの確認をする

7.仮歯の製作と仮着をおこなう

8.セラミックの被せ物が完成したら、仮歯を除去する

9.セラミックを接着する前に清掃する

10.セラミックを歯科専用の接着剤でつける

11.噛み合わせを調整する

患者さまにも確認してもらい、問題なければ治療完了です。

前歯のセラミック治療にかかる費用

前歯のセラミック治療にかかる費用イメージ

前歯のセラミック治療にかかる費用は、種類によって異なります。費用の目安は、以下のとおりです。

  • ・オールセラミック:10万~20万円
  • ・メタルボンド:8万~15万円
  • ・ハイブリッドセラミック:5万~10万円
  • ・ジルコニアセラミック:10万~15万円
  •  

ただし、セラミック治療は歯科医院によって費用が異なります。そのため、詳しく知りたいときには歯科医院に相談してください。

セラミック治療後の前歯を長持ちさせるためには

セラミック治療後の前歯を長持ちさせるポイント

セラミック治療した前歯を長持ちさせるコツは、以下のとおりです。

口腔ケアを丁寧におこなう

セラミック治療をした前歯を長持ちさせるには、毎日のセルフケアをしっかり行うことが大切です。歯ブラシだけではなく、デンタルフロスや歯間ブラシを使用して細かい汚れも落とすようにしましょう。

定期的にプロのメンテナンスを受ける

セラミック治療後は、定期的に歯科医院でメンテナンスを受けるようにしてください。患者さまご自身では気づかない小さな虫歯などのトラブルも、歯科医院に定期的に通うと早期発見・早期治療できます。

マウスガードを使用する

セラミックは衝撃に弱いです。歯ぎしり・食いしばりのある人や、スポーツが趣味の人は注意が必要です。

衝撃で割れるのを防ぐために、ナイトガードやスポーツマウスガードを使用するとセラミックが長持ちするでしょう。

まとめ

前歯をセラミックにした人

セラミックは天然歯と見分けがつかないほどキレイなので、前歯の治療で選ばれることが多いです。また、メタルフリーなので金属アレルギーの心配がないことも大きなメリットでしょう。

ただし、保険診療ではセラミック治療が受けられないため、治療費が高額になります。費用は歯科医院によって異なりますが、最も色味や透明感があって美しいオールセラミックの場合、20万円ほどかかる場合もあるのです。

セラミック治療をおこなった後はできるだけ長持ちさせたいと思う方が多いでしょう。セルフケアを丁寧におこない、定期的に歯科医院でメンテナンスを受けてください。

キレイなセラミックの前歯を選択して、自然な笑顔で過ごしてください。

セラミック治療に少しでも興味のある方は、蓮田市にある蓮見歯科医院にお気軽にご相談ください。

蓮見歯科医院に お気軽にご相談ください。

お問い合わせはこちら 24時間受付
ご予約
お問合せ
0120-25-2520

〒349-0111 埼玉県蓮田市東5-9-8 いずみやビル4F

「蓮田駅 東口」から徒歩1分


受付時間
 9:30~12:30
14:30~20:00
 14:30~18:00

土曜日午後の診療について 第2・4土曜日 14:30〜17:00 になります。

   [休診日]   木・日・祝

PAGE TOP