• お電話
  • 予約
予約/お問い合わせ

インプラント・矯正/蓮田市の地域の歯医者/土曜診療/蓮見歯科医院

蓮見歯科医院

お気軽にお問い合わせください。WEBからのご予約は24時間受付中!
ご予約
0120-25-2520
お問合せ
0120-25-2520

[月〜水・金] 9:30~12:30 / 14:30~20:00
[第1・3 土] 9:30~12:30/ 14:30~18:00
[第2・4 土] 8:30~12:30/ 14:30~17:00
[休診日] 木・日・祝

ご予約はこちら 24時間受付

アクセス

【所在地】
〒349-0111 埼玉県蓮田市東5-9-8
いずみやビル4F
「蓮田駅 東口」から徒歩1分

診療について

受付時間 
 [月・火・水・金]
   9:30~12:30
 14:30~20:00
 [第1・3 土]
   9:30~12:30
 14:30〜18:00
 [第2・4 土]
   8:30~12:30
 14:30〜17:00
休診日
木・日・祝

インビザライン矯正後に装着するリテーナーの装着期間はどれくらい?

2024年1月9日
インビザライン矯正後に装着するリテーナーの装着期間はどれくらい?

皆さん、こんにちは。蓮田市にある蓮見歯科医院です。

インビザラインのリテーナーをつける女性

インビザライン治療後の後戻りを防ぐためには、リテーナーの装着が欠かせません。「そもそもリテーナーは必要?」「どれくらいの期間リテーナーをつければいいの?」など、疑問に思うこともあるでしょう。

今回は、インビザライン矯正後にリテーナーを装着する目的や、装着期間や時間、装着しないことによるリスクについて解説します。リテーナーの装着以外で後戻りを防ぐ方法もご紹介するので、ぜひ最後までお読みください。

インビザライン矯正後に装着するリテーナーとは?

インビザラインのリテーナー

インビザライン治療後に装着するリテーナーとは、保定装置です。矯正治療後の理想の歯並びや噛み合わせをキープするために欠かせません。

インビザライン矯正に限らず、矯正治療が終了するとリテーナーを使用します。リテーナーの目的や種類、お手入れ方法についてまとめました。

リテーナーの目的

インビザライン治療後にリテーナーを装着する目的は、主に2つです。

  • ・後戻りを防ぐ
  • ・歯周組織を馴染ませる

リテーナーを使用する目的は、歯と歯の組織を安定させることです。矯正治療が終了したあとの歯は不安定な状態で、もとの環境へ戻ろうと動きます。

歯がもとの位置に戻ることを後戻りといいますが、リテーナーを装着して後戻りを防ぐのです。

リテーナーの種類

リテーナーの種類は、大きく3種類にわけられます。

  • ・マウスピースタイプ(着脱できる)
  • ・プレートタイプ(着脱できる)
  • ・フィックスタイプ(着脱できない)

マウスピースタイプは、透明なマウスピースで歯全体を覆うリテーナーです。前歯だけでなくすべての歯をカバーできるので、全体的な歯並びの後戻りを防止できます。

プレートタイプは、歯の表側をワイヤーで押さえながら、裏側をプラスチックのプレートで支えるリテーナーです。ワイヤーが目立つことがデメリットですが、耐久性に優れているメリットがあります。

フィックスタイプは、歯の裏側にワイヤーを固定して使用するリテーナーです。主に下の前歯に使用することが多いですが、上の前歯に使用することもあります。フィックスタイプのリテーナーは目立ちませんが、歯磨きしづらいことがデメリットです。

リテーナーのお手入れ方法

取り外し式のリテーナーは、毎日しっかりと適切にお手入れして、常に清潔な状態を保つ必要があります。お手入れ方法は、インビザラインのマウスピースなどと同様です。

リテーナーの清掃には柔らかい歯ブラシを使用し、水またはぬるま湯で優しく洗ってください。週に1〜2回程度、専用の洗浄剤を使用してリテーナーを洗浄する必要があります。

熱湯で消毒したいと思うかもしれませんが、熱湯を使用するとリテーナーが変形する可能性があるため避けてください。歯磨き粉を使ってゴシゴシ擦ると、リテーナーが傷つくため控えましょう。

適切なお手入れを行うことで、リテーナーを清潔に保ち、細菌の繁殖や悪臭の発生を防ぐことができます。

固定式のリテーナーを使用する際は、タフトブラシを利用して口腔内を丁寧にケアする必要があります。正しいブラッシング方法については、歯科衛生士から指導を受けるとよいでしょう。

リテーナーの1日の装着時間

リテーナーの1日の装着時間イメージ

リテーナーは1日に20時間以上装着することが推奨されています。食事や口腔ケア、リテーナーの清掃をしている時間以外は、リテーナーを装着する必要があります。

特に、矯正治療終了直後の最初の半年間は、歯がもとの位置に戻る後戻りが最も起こりやすい時期です。1日に最低20時間リテーナーを装着することで後戻りを防ぎ、歯周組織を安定させられます。

リテーナーの装着時間を管理することを面倒に感じる方は、固定式のリテーナーを選択するとよいでしょう。口腔ケアを工夫する必要はありますが、装着時間やリテーナーの清掃など、自己管理の必要がなくなります。

どのリテーナーが適しているかは、矯正した部位や口腔内の状況によって異なります。歯科医師と相談して、ご自身に適したリテーナーを選択しましょう。

リテーナーを装着する期間

リテーナーを装着する期間イメージ

リテーナーを装着する期間は、口腔内の状況によって異なります。歯科医師によって意見がわかれる場合もありますが、一般的には1〜3年の装着を指示されることが多いでしょう。

リテーナーの装着期間は、口腔内の状況を確認して歯科医師が判断します。「もう安定したはずだ」「1年以上経ったから大丈夫」など、ご自身で判断して勝手にリテーナーの装着をやめないでください。歯科医師の指示に従うことが大切です。

取り外し式のリテーナーを使用している場合、推奨された期間が過ぎたあとも装着を続ければ、より効果的に後戻りを防ぐことができます。1日20時間以上装着する必要はありませんが、就寝時に装着する、週に2〜3日装着するなど、負担に感じない程度にリテーナーの装着を続けるとよいでしょう。

矯正治療には多大な費用と時間がかかるため、推奨期間が過ぎたあともリテーナーを装着し、後戻りを防ぎましょう。

リテーナーの装着時間・装着期間が短いと

リテーナーについて悩む人

「リテーナーを装着する重要性はわかったけど面倒」「矯正とほぼ同じ期間リテーナーをつけるのは嫌だ」と思う方は少なくありません。

長い矯正治療が終わったと思ったのに、リテーナーを装着しなければならないのは負担がかかります。実際に、途中で装着をやめる方もいるでしょう。

しかし、リテーナーの装着時間や期間が短い場合や、リテーナーを装着しなかった場合は、以下のリスクを伴います。

後戻りする

リテーナーの装着時間や期間が短い場合や、自己判断で勝手に装着をやめた場合は、ほぼ確実に後戻りが起こります。費用と時間をかけて矯正治療を行ったのに、またもとの歯並びに戻るのです。

歯の後戻りを放置すると、噛み合わせが悪化する可能性もあります。再び矯正治療を受けざるを得ない状況になることもあるでしょう。

リテーナーを装着できなくなる

リテーナーの装着時間と期間が短い場合、リテーナーが合わなくなることがあります。例えば、リテーナーの装着時に痛みを感じる、リテーナーが歯に密着せず浮くなど、リテーナーの効果を十分に得られない可能性があるのです。

リテーナーが合わなくなった場合は、新たにリテーナーを作り直す必要があります。別途費用がかかることも多いです。

後戻りの状況によっては、矯正治療を再び受ける必要があるでしょう。

リテーナーの装着以外で後戻りを防ぐ方法

リテーナーの装着以外で後戻りを防ぐ方法をチェック

リテーナーを装着して後戻りを防ぐことは非常に重要ですが、後戻りを防ぐために改善すべき癖があります。以下の癖や習慣がある場合は注意しましょう。

  • ・頬杖をつく
  • ・舌で歯を押す
  • ・歯で唇を噛む

上記のような無意識に行う癖は、歯並びを悪化させる可能性があります。歯列に継続的に力が加わることで、歯が移動するためです。

特に、矯正治療直後の歯が不安定な状態な時期に行うと、後戻りを引き起こす原因となるので注意してください。

まとめ

インビザラインの治療イメージ

インビザライン矯正後、歯並びや歯周組織の状態を安定させるためにはリテーナーを装着する必要があります。リテーナーを正しく装着することで、後戻りを防ぎ理想の歯並びや噛み合わせを維持できます。

リテーナーを装着する期間は1〜3年程度でしょう。推奨される装着時間は、1日20時間以上です。

リテーナーの装着期間は、歯科医師の判断に基づく指示に従うことが重要です。リテーナーの装着期間や時間が短いと、歯がもとの位置に戻る後戻りが起こるでしょう。

リテーナーが合わなくなり、作り直さなければならないこともあります。余計な費用が発生するので、指示された装着時間・期間を守って整った歯並びを維持してください。

インビザライン矯正に少しでも興味のある方は、蓮田市にある蓮見歯科医院にお気軽にご相談ください。

蓮見歯科医院に お気軽にご相談ください。

お問い合わせはこちら 24時間受付
ご予約
お問合せ
0120-25-2520

〒349-0111 埼玉県蓮田市東5-9-8 いずみやビル4F

「蓮田駅 東口」から徒歩1分


受付時間
 9:30~12:30
14:30~20:00
 14:30~18:00

土曜日午後の診療について 第2・4土曜日 14:30〜17:00 になります。

   [休診日]   木・日・祝

PAGE TOP