• お電話
  • 予約
予約/お問い合わせ

インプラント・矯正/蓮田市の地域の歯医者/土曜診療/蓮見歯科医院

蓮見歯科医院

お気軽にお問い合わせください。WEBからのご予約は24時間受付中!
ご予約
0120-25-2520
お問合せ
0120-25-2520

[月〜水・金] 9:30~12:30 / 14:30~20:00
[第1・3 土] 9:30~12:30/ 14:30~18:00
[第2・4 土] 8:30~12:30/ 14:30~17:00
[休診日] 木・日・祝

ご予約はこちら 24時間受付

アクセス

【所在地】
〒349-0111 埼玉県蓮田市東5-9-8
いずみやビル4F
「蓮田駅 東口」から徒歩1分

診療について

受付時間 
 [月・火・水・金]
   9:30~12:30
 14:30~20:00
 [第1・3 土]
   9:30~12:30
 14:30〜18:00
 [第2・4 土]
   8:30~12:30
 14:30〜17:00
休診日
木・日・祝

自宅でできる「ホームホワイトニング」とは?メリットや注意点を解説

2023年7月20日
自宅でできる「ホームホワイトニング」とは?メリットや注意点を解説

皆さん、こんにちは。蓮田市にある蓮見歯科医院です。

マウスピースにホワイトニング用の薬剤を入れる女性

美しい白い歯に憧れる方は多いでしょう。ホームホワイトニングは自宅で手軽にできるため、多くの方が興味を持っています。ホームホワイトニングを始めるにあたって、ホームホワイトニングの効果に疑問を感じている方や費用や期間が気になる方もいるのではないでしょうか。ホームホワイトニングを行う前に、正しい使い方やメリット、注意点を理解することが重要です。

今回は、ホームホワイトニングとほかのホワイトニング方法の違いや、ホームホワイトニングのメリット・デメリット、注意点などを解説します。自宅でできるホワイトニングに興味のある方は、ぜひ参考にしてください。

自宅でできる「ホームホワイトニング」とは

鏡で自分の歯を確認して笑う女性

ホームホワイトニングは、歯科医師に処方されたホワイトニング用の薬剤とマウスピースを使って、自宅で行うホワイトニングです。マウスピースにホワイトニングジェルを入れて歯に装着して歯を白くします。

いつでも好きなタイミングでホワイトニングができるため、歯科医院に通う時間が取れない忙しい方や、できるだけ費用を抑えたい方から注目されているのです。

ホームホワイトニングの効果

ホームホワイトニングでは、薬剤を使って歯の色素を分解し、黄ばみを漂白することで歯を白くします。ホームホワイトニングで白くできるのは、以下のような歯が該当します。

  • ・タバコのヤニが付着した歯
  • ・コーヒーや紅茶によって着色した歯
  • ・年齢に伴って黄ばんだ歯

 

ホームホワイトニングを行うと、白さと透明感が得られます。そのため、自然な白さにしたい方や着色を落として清潔な印象を与える歯にしたい方に向いています。

ホームホワイトニングの効果が出るまでの期間

毎日1〜2時間マウスピースを装着した場合、ホームホワイトニングの効果がはっきりと現れるまでに2週間ほどかかるでしょう。効果を感じるまでに2〜3か月かかる方もいます。

ホームホワイトニングでは、漂白効果の強い薬剤は使用しません。自宅で自分で行うホワイトニングなので、漂白効果の強くない薬剤を使用してゆっくりと象牙質を漂白します。そのため、効果をはっきりと感じられるまでには時間がかかるのです。

効果が出るまでの期間は、使用するホワイトニングジェルの濃度や歯の状態によっても変動します。一度白くなった歯の白さの持続期間は、6か月〜1年といわれています。

ホームホワイトニングの費用相場

ホームクリーニングにかかる費用の相場は、25,000〜50,000円です。

ホームホワイトニングは保険適用ではありません。そのため、全額自己負担する必要があります。

費用の内訳は、以下のとおりです。

  • ・マウスピース:10,000〜30,000円
  • ・ホームホワイトニングのジェル:1本あたり2,500円〜

 

個人差がありますが、ホワイトニングの効果が出るまでにジェルを4〜12本程度使います。ホームホワイトニングのジェル費用は、10,000〜30,000円程度と考えるとよいでしょう。

オフィスホワイトニング・デュアルホワイトニングとの違い

歯科医院でホワイトニングを受ける女性

ホームホワイトニング以外にも、以下2つのホワイトニング方法があります。

  • ・オフィスホワイトニング
  • ・デュアルホワイトニング

 

それぞれのホワイトニングとホームホワイトニングの違いを解説します。

オフィスホワイトニングとの違い

オフィスホワイトニングは、自宅で行うホームホワイトニングとは違い、歯科医院で行うホワイトニングです。ホームホワイトニングはゆっくり歯を白くするのに対し、オフィスホワイトニングは即効性があります。

歯に薬剤を塗布したあと、専用の光を照射して歯を白くするのが一般的です。使用する薬剤や方法は歯科医院によって異なりますが、1回で効果を実感できることも珍しくありません。ホームホワイトニングを1回行っただけでは効果を実感できることはほとんどないので、最も大きな違いといえるでしょう。

また、すべての過程をプロに任せられるので、安心して施術を受けられることがメリットです。

しかし、費用が高く、20,000〜50,000円程度かかります。

デュアルホワイトニングとの違い

デュアルホワイトニングは、ホームホワイトニングとオフィスホワイトニングを併用するホワイトニング方法です。即効性があり、効果が持続しやすいメリットがあります。

オフィスホワイトニングで使われる薬剤は即効性がありますが、効果が持続しにくいことがデメリットです。ホームホワイトニングで使われる薬剤は、即効性はないものの、効果が持続しやすい特徴があります。2つの方法を組み合わせることで、歯がすぐに白くなり、白い状態を長く保つことができるのです。

しかし、2種類の方法を組み合わせるため、費用が高いことがデメリットといえるでしょう。費用は、一般的に50,000〜80,000円かかるといわれています。

また、2種類の薬剤を使用するので、知覚過敏になるリスクも高まるでしょう。

ホームホワイトニングのメリット・デメリット

MERITとDEMERITの上で考える男子

オフィスホワイトニングやデュアルホワイトニングとの違いを理解し、ホームクリーニングのメリットとデメリットを考慮してホワイトニング方法を決定することが大切です。

ホームホワイトニングのメリット

ホームホワイトニングのメリットは、以下のとおりです。

  • ・自分のタイミングでホワイトニングできる
  • ・効果が持続しやすい
  • ・自然な白い歯になる

 

ホームホワイトニングは、自宅で1〜2時間ほどマウスピースを装着して行います。自分の好きなタイミングでホワイトニングできることは大きなメリットでしょう。仕事で忙しい方や定期的に歯科医院に通うのが難しい方も、継続しやすいホワイトニング方法です。

透明感のある自然な白い歯になり、効果が持続することもメリットといえるでしょう。

ホームホワイトニングのデメリット

ホームホワイトニングのデメリットは、以下のとおりです。

  • ・効果が出るまでに時間がかかる
  • ・毎日続ける必要がある
  • ・ホワイトスポットが目立つ

 

ホームホワイトニングは、効果が出るまでに時間がかかります。即効性があるオフィスホワイトニングに比べると、白くならないと感じることもあるでしょう。

毎日続ける必要があるため、面倒に感じる方も珍しくありません。ホームホワイトニングで白い歯を手に入れるには、根気強く続ける必要があります。

また、ホワイトスポットとよばれる白いシミや斑点が歯にある場合、さらに白くなって目立つ可能性があります。オフィスホワイトニングではホワイトスポットを避けて施術しますが、ホームホワイトニングでは避けることができないのです。

ホームホワイトニングをする際の注意点

!マークが書かれた吹き出し

ホームホワイトニングの注意点をご紹介します。

色素が濃い食べ物や刺激物を控える

マウスピースの装着中はもちろん、薬剤を塗布したあと数十分〜数時間は食事を制限しなければなりません。避けるべき飲食物は、以下のとおりです。

  • ・カレー
  • ・ケチャップ
  • ・チョコレート
  • ・コーヒーや紅茶
  • ・赤ワイン
  • ・イソフラボンを含む豆乳や豆腐
  • ・レモン
  • ・酢

 

着色しやすい色の濃い飲食物や、歯が黄ばむ原因になるイソフラボンなどは控えてください。レモンや酢など、酸性のものは歯がしみる可能性が高いので、避けたほうがよいでしょう。

薬剤が歯や歯茎に影響を与える可能性がある

ホームホワイトニングは、オフィスホワイトニングに比べると濃度の低い薬剤を使用するので、知覚過敏になりにくい特徴があります。

しかし、歯の神経が刺激を受け、痛みを感じる可能性もあるでしょう。薬剤がマウスピースから溢れると、歯茎に炎症が起きたり歯茎が白くなったりするリスクがあります。

薬剤を多量に使ったからといってホワイトニング効果が高まるわけではありません。マウスピースに塗布する薬剤は、指示された量を守りましょう。

効果が出ない歯がある

ホームホワイトニングでは、効果が出ない歯や出にくい歯があります。具体的には、以下のような状態が該当します。

  • ・神経がない歯
  • ・重度のテトラサイクリン歯
  • ・人工歯

 

神経がない歯は、基本的にホワイトニング効果が出ません。また、テトラサイクリン系抗生物質を服用したことで変色した歯は、ホワイトニング効果が出にくいです。白くならないわけではありませんが、色戻りする可能性が非常に高いです。また、セラミックや差し歯などの人工歯も白くなりません。

ホワイトニングを行っても上記の歯は白くならず、ほかの歯だけが白くなります。色の違いが出る可能性があるので、注意してください。

妊娠・授乳中の方は控える

ホームホワイトニングで使われる薬剤は、オフィスホワイトニングで使われるものに比べて濃度が低く、家庭でも安全に扱えるように作られています。

しかし、妊娠・授乳中の方は、胎児や母乳に影響を与える可能性があるため、ホームホワイトニングは推奨されていません。子育てが一段落してから行いましょう。

ホームホワイトニングの流れ

STARTからGOALまでのSTEP

ホームホワイトニングは、歯科医院を受診してマウスピースを作成し、薬剤を受け取ったあとに自宅で行います。詳しい流れは、以下のとおりです。

1.歯科医院を受診し、マウスピースを作成する

2.マウスピースと薬剤の受け取りのために受診する

3.歯科医師や歯科衛生士に使い方を教わる

4.自宅でホームホワイトニングを開始する(1日1〜2時間の装着)

5.薬剤がなくなったら受診し、経過をチェックする

薬剤がなくなるたびに通院して、どれくらい白くなっているのかチェックします。結果によって、ホームホワイトニングを継続するか終了するか判断します。希望の白さになっていた場合は、ホームホワイトニング終了です。

まとめ

ホワイトニング用のマウスピースと注射器とケース

ホームホワイトニングは自宅で行えるため、自分のタイミングでホワイトニングをしたい方や忙しくて定期的に通院できない方に向いています。即効性はありませんが、効果が持続しやすいことがメリットです。

コーヒーやワインなどの着色はもちろん、年齢の経過とともに歯は黄ばみます。「歯が黄色いから笑うのが恥ずかしい」と感じていた方も、ホームホワイトニングで白い歯を取り戻すことで、気にせず笑えるようになるかもしれません。

ホームホワイトニングに少しでも興味のある方は、蓮田市にある蓮見歯科医院にお気軽にご相談ください。

蓮見歯科医院に お気軽にご相談ください。

お問い合わせはこちら 24時間受付
ご予約
お問合せ
0120-25-2520

〒349-0111 埼玉県蓮田市東5-9-8 いずみやビル4F

「蓮田駅 東口」から徒歩1分


受付時間
 9:30~12:30
14:30~20:00
 14:30~18:00

土曜日午後の診療について 第2・4土曜日 14:30〜17:00 になります。

   [休診日]   木・日・祝

PAGE TOP